那須ハイランドパークに行ってきた!休日の混雑状況は?

先日、久々に那須ハイランドパークに行ってきました。
以前痛ましい事故があり、ある意味評判となってしまったわけですが、それでも様々なアトラクションが楽しめました。

行ってきたのは3連休でしかもイベントが催される期間だったので、ある程度の混雑は予想していました。
(と言ってもディズニーほどは想像してませんが・・・)
それを含めて、おすすめのアトラクションとその日の混雑状況を紹介致します。

 

  那須ハイランドパークの混雑状況は? 

那須ハイランドパークに行ってきたのは9月中旬にある3連休で、仮面ライダーゼロワンショーというイベントを催している期間で、親子がさぞ多いかと覚悟していました。

既に元気よく親子が入っていったあとではありますが、この通り開演直後は大した込み具合ではありませんでした。
大人気アトラクションの各種コースターも1日を通して待ち時間は長くても10分程度と、ディズニーに比べれば全く苦になりません。

ちなみに、お昼時のレストランについても席がガラガラで、食事で困るということも全くありません。
多少ディズニーの混雑に慣れてしまったというのはあるかもしれませんが、もはやガラガラという印象だったのでアトラクション系を楽しみたいという方は、とてもおすすめのスポットです。

夏休みやGWなどの長期連休中はもっと混雑しますが、ちょっとした連休に足を運ぶというレベルであれば、那須ハイランドパークはストレスなく楽しめると思います。

ちなみに、この日1番混雑したのは、新ホラー系アトラクションである「狭狂しい家(せまくるしいや)」で、回転率が悪いせいか30分以上待ちました。
それ以外はかなりすぐに乗れるかと思います。

後で詳しく紹介しますが、中はかくれんぼが主体のアトラクションで、子ども向けなのかそこまでホラー感はありませんでした(笑)

 

また、コースタープラザエリアにあるVR体験アトラクションも、朝はすぐに入れますがお昼頃になると数十分は待ちます。
これも回転率が影響しているかと思いますが、11時~15時ぐらいの間はある程度の待ち時間は覚悟した方が良さそうです。

なお、開演直後はコースター各種がメンテナンス中だったため、すぐには乗れませんでした。
この日は10時半にメンテナンスが終了し、それまでは行っては引き返すという人達が多数いました(笑)
毎日そうなのかは分かりませんが、これは覚悟した方が良いかもしれませんね。

 

  那須ハイランドパークのおすすめアトラクション  

それではここからが那須ハイランドパークのおすすめアトラクションです。
カップルなのか、家族なのか、友だち同士なのかで変わってくるとは思いますが、いろいろな目線で今回は紹介しようと思います!

 

  >>> コースター各種 

まずはテーマパークのコースター各種からです。

【ビックバーンコースター】 

初めは青いコースターのビックバーンコースターです。コースターでお馴染みの最初の急降下がこのコースターの特徴とも言えるでしょう。
かなり真下に降りていく感覚があり、この瞬間はなかなかの絶叫度です。

ビックバーンコースターの走行時間は3分間で全長657mとのことで、最高速度は時速88.5kmと高速道路を走行する自動車並みの速さです。

ただし、1番の絶叫ポイントと言える最初の降下距離が短いため『あれ?もうおわり?』という印象が残りました。走行時間も3分間とは言え率直な感想はアッという間に終わってしまったというものでした・・・。
高い所&急降下が大の苦手な家内も、「怖かったけど、こんなものかぁ」みたいな印象を持ったようです。

また、終始最高速度と言うわけではないので、ポイントは最初の急降下と途中にある一回転ぐらいですね・・・。

 

【スピンターンコースター】 

こちらも同じエリアにあるコースターで、この日は最初にこれがメンテナンスが終了した関係で、このコースターに初めに乗りました。
イメージとしては遊園地アトラクションのコーヒーカップのようにクルクル回りながらローラーの上を走って行くものです。
コーヒーカップとは違い、回転は完全にランダムなのでどう回転しながらどういう向きで走って行くのかというスリルはあります。

しいていうと席が回ったときに見知らぬ人と向かい合わせになる瞬間があるので、それがちょっと気まずいですね(笑)

なお、絶叫度は上のビックバーンコースターの方が上でした。

 

【キャメルコースター悟空】 

続いてキャメルコースター悟空です。

こちらはビックバーンコースターのような急降下はありませんが終始高速で走り続けるのでそういうスリルを求めてる人には良いかもしれませんね。

また乗った印象としてもこれが1番長く感じました。まぁそれもそのはずで、全長1200メートルと那須ハイランドパークの中では最も長いです。

その長さを時速80㎞で走り続けるので、終始速さを感じます!

ビックバーンコースターやディズニーのスプラッシュマウンテン、センターオブジアースのような落下が苦手な人でもこれはイケると思います。(自分の家内は大丈夫と言ってましたwww)

 

 

【F2】 

最後にF2です。

F2は那須ハイランドパークで唯一の足が地に着かないタイプのローラーコースターです。意外と足が地に着かないだけでスリルはアップしますよね。

これが苦手な人は控えた方が良いかも知れませんが、無理と言っていた家内は終わった後、『意外とこれ楽しかった、これならまた乗れる!』と言っていたぐらいですから、先入観だけで怖がってる方は1度試してみても良いかもしれませんね。

加えて言うと、絶叫好きとしてはちょっと物足りないというのが率直な感想でしたwww

 

以上が、おすすめコースターです。他にもお子様向けのコースターはありますが、距離が短かったり速度がほとんど出ないものだったりするので、今回は取り上げません。

なお、上記コースターの絶叫度ですが、絶叫度が高い順に並べると・・・

  ビックバーンコースター (高い&急降下&一時高速)
> F2 (足ぶらぶら)
> キャメルコースター悟空 (とにかく速い&体が横にふられる)
> スピンターンコースター (ただ回るだけwww)

という感じです。

 

  >>> その他乗り物&映像を楽しむ 

続いて、コースター以外の乗り物系と、各地のテーマパークで取り扱われているVR系のおすすめアトラクションです。
さすがテーマパークと言うべきか、那須ハイランドパークにも複数の乗り物アトラクションがあります。また、同様に那須ハイランドパークにもVR系アトラクションはいくつかあり、専用のゴーグルをつけて映像を楽しめます。
これらをまとめて紹介します。

【フラッシュダンス】 

まずはフラッシュダンスです。一定時間クルクル回り続けるアトラクションです。

実はこれかなりの高速回転なので、終わった後は足がフラフラします。平衡感覚を保つのがちょっと大変でした・・・。

かなりのスピードなので、高速で移動するアトラクションが好きな方には大変おすすめのアトラクションです。
(ただ、食後に乗るのはやめた方が良いかも・・・www)

 

【リバーアドベンチャー】 

続いてリバーアドベンチャーです。
写真の通り乗り物(?)に乗って川の中をひたすら進んでいきます。

並ぶ列の途中に自動販売機でカッパが売られていますが、想像通り結構濡れます!

これは人数が少ないと知らない人達と同じものに乗ることになるので、その時に多少の気まずさがありますwww

ただ結構濡れる~というような楽しさはあるので、オススメとして紹介しました。

 

【VR逆バンジー】 

最後に逆バンジーです。

専用のゴーグルを着けて、ブランコに乗った映像を見ながら上がったり下がったりというのを繰り返します。

高いところから低いところへ降りるときはなかなかのスリルです。
自分は高いところは平気なタイプですが、その瞬間だけはちょっとびっくりしましたwww

映像でスリルを味わえるので、これは結構おすすめです。
午前中のうちに行ってしまえばすぐに楽しむことができます。
ただし、午後になるとさすがに列ができてしまうので、そうなると数十分は待つ場合があります。

 

 

  >>> 体を動かして楽しむ&動物と遊ぶ 

最後に体を動かすアトラクションと、動物と楽しむ系です。
那須ハイランドパークは自然に囲まれた場所なだけあって、そういうアトラクションがたくさんあります。

ちなみに、どれだけの大自然かというとこんな感じです。

これは観覧車から摂った写真で、ほぼ頂上の辺りに来た時に撮影しました。
那須ハイランドパークの周りってホントにこうしてみると木だらけですねwww
まさに森の中のテーマパークって感じです。
ちょっと話はそれますが、ここへ来る途中も森の中を車でひた走るというイメージでした。

話を戻して、体を動かしたり動物と触れ合ったりできるおすすめのアトラクションです。

【GIGAMO】 

ちょっと小さくで見づらいかもしれませんが、これはGIGAMOという立体の迷路です。
謎解きしながら進んで行くので、まさにダンジョン攻略みたいなイメージでした。

3種類の難易度があり、1番難しい何度で目安が30分ぐらいとなっています。
と言っても子ども向けなので、大人2人ではそこまではかかりませんでしたが・・・。

なお、結構階段を上り下りするので、足腰の弱い方にはちょっとキツイかもしれません。

 

【狭狂しい家】 

続いて狭狂しい家です。
那須ハイランドパークの中で、現在唯一のホラー系アトラクションです。

普通のお化け屋敷とはちょっと異なり、お化けの住む家の中で見つからずにうまく隠れられるかというものです。
(もちろん、本当にお化けがいるわけではありませんwww)

全部で3部屋あり、各部屋でかくれんぼをします。
その際、隠れられるポイントが複数あり、どこに隠れるかで終わった時の累積ポイントが異なります。

1000点満点となっていて、満点を取ると景品が貰えます。
700点と満点にはたどり着けませんでした。もっと良い隠れ場所があったのでしょう・・・。

 

【あにまるふれんzoo】 

最後に動物と触れ合えるあにまふれんZooです、森と水のファンタジーエリアにあり、ここでは直接動物を触ったりエサやり体験などができます。

このふくろうが並んでいる場所は圧巻ですw
有料ですが、このふくろう達にエサを与えることもできます。
足を繋がれているのはちょっと可哀想でしたが、じっとしている姿は可愛かったですw

この他、うさぎやカピパラ、タカなんかもいてそれぞれの動物に餌やり体験ができます。
動物が好きな方には大変オススメなポイントでした。

 

 

  おすすめアトラクションと混雑状況のまとめ  

いかがでしたか?
実はこの日は、別の場所にも行く予定があったので、15時前には出ました。
ですが、オープンの9時から14時半頃まででも十分アトラクションを堪能できるぐらい、3連休でイベントがある日でもすごく空いてました。

ディズニーと比べると当然かもしれませんが、待ち時間のストレスは全くないので、アトラクションはすごく堪能できます。
アトラクション自体については、ディズニーと比べるとクオリティは落ちますが、家族で楽しむには十分です。
(ちょっとディズニーと比べすぎですかねwすみません・・・)

ちなみに・・・
混雑状況ですが、GWや夏休みなどの長期休暇中はとても混雑します。
この点は頭に入れて置いた方が良いですね。

また、絶叫系アトラクションが大好きな方にとってはちょっと物足りないかもしれません。
遠出して絶叫系アトラクションを楽しみたいなら、富士急ハイランドの方が上です。

以上のことを踏まえて、那須ハイランドパークを楽しみましょう!

那須

Posted by marumo