沖縄には魅力がいっぱい!おすすめ観光スポットを大紹介!~3日目~

2019年11月6日

前回のPart.2では那覇市から離れて、恩納村の宿泊先から車で行ける観光スポットとして、万座毛と古宇利島を紹介しました。
今回のpartでは、美ら海水族館や備瀬を紹介いたします!

 

  沖縄本島から北部の観光スポット  

今回紹介するのは、海洋博公園内にある美ら海水族館などの公園内の施設や、その近くにある備瀬のフクギ並木です。いずれも備瀬は広く海辺を楽しむことができるのでここだけで十分1日を堪能することができますよ!

 

  おすすめスポットPart.1 <海洋博公園~美ら海水族館~>    


まずは海洋博公園です。
ここはやはり美ら海水族館がとても有名で、多くの観光客で賑わっています。
画像中央の建物が水族館で、画像にはありませんが左の方にイルカショーが行われる建物やお土産コーナー、お食事処などがあります。

 
公園に入るとさっそく花で形作られたタコがお出迎えをしてくれます。またこの周辺もこの周辺もとても広々しているので、公園の散歩を楽しむこともできます。公園から海を見渡すこともできるので、公園の散歩も悪くありません。

行ったのが11月ということもあり、遊泳まではできませんでしたが、海水浴シーズン(4月~10月)であれば海水浴も楽しむことができます。

行った時は浜辺に行くことすらできないようになっていました。入れないかと思いきや、実は何人かの方が浜辺にいました。どこか、浜辺に入れる場所があったのでしょうか・・・?

今回行ったのは海洋博公園の中でも海のエリアのみです。
この他、歴史・文化のエリアと花・緑のエリアがあります。海のエリアだけでもかなり広いので、海洋博公園だけで言えば相当な広さですね。
海のエリア以外では、熱帯ドリームセンタープラネタリウムなどもチェックポイントの1つです。

ちなみに車で来る場合ですが、とても駐車場もそこそこ大きいので駐車に困ることはほとんどないと思います。ただし、観光シーズンになると混雑も良そうされるので、希望のエリア周辺の駐車場に停められない恐れもあります。観光シーズンに行くのであれば、早い時間から行くようにした方が良いかもしれませんね。

美ら海水族館ですが、中はとても広く様々なエリアがあります。今までいくつかの水族館に足を運んできましたが、美ら海水族館は人がとても多かったです・・・。
エリアによっては1つ1つの水槽を見て回るのに時間がかかる場合がありますが、それでも多くの魚を見て回れるのはとても良いですね。

これはごくごく一部の画像ですが、サメや熱帯魚などホントに多くの魚がいます。
有名なだけあって、魚の種類が豊富です。水族館がお好きな方は是非1度足を運んでみて頂きたいですね。

 

  おすすめスポットPart.2 <備瀬~フクギ並木~>    

続いて、備瀬のフクギ並木です。海洋博公園から比較的近くにあるので、ちょっと足をのばせばすぐに到着できます。
最初に触れておきたいのが駐車場です。フクギ並木に隣接する無料の駐車場以外に、有料の駐車場がいくつかあります。かなり奥まで行くことで無料の駐車場にたどり着けるので、事前にこのことは意識しておいた方が良いでしょう。

このフクギ並木道には、散策ルートがあります。ちょっと分かりづらい所もありますが・・・笑
基本はこの散策ルートを通って、フクギ並木道を歩いて行くことになるかと思います。
晴れていると、木々の間から木漏れ日が差し込んで、とても幻想的な景色が見られます。
この日は残念ながら曇っていたので、それを見ることはできませんでしたが、一度見てみたいなと思います。なんでも、早朝がより幻想的になるそうで、朝早くのお散歩がおすすめのようですね。

ちなみに、たまたま散策をしているときに、このフクギ並木道の近くで結婚式の前撮りをされているご夫婦がいらっしゃいました。景色も綺麗で、観光名所もあちこちあるので、ちょっと羨ましかったです。笑

なお、散策ルートを抜けると、広い浜辺の方に行くこともできます。

浜辺がとても広く、今回は備瀬の端から端まであるいた感じになりますが、これだけでもかなり時間がかかります。広くて透き通った綺麗な海を眺めながら、優雅にお散歩を楽しむこともできます。

また、この浜辺には舗装された道が通っています。
実は、自転車をレンタルできるお店が途中にあり、自転車を借りることができるので、途中自転車でサイクリングを楽しむグループが何組も通っていきました。

ちなみに、周辺にはお食事処も多少あります。
途中にあった美ら海カフェにはちょっと寄ってみたいとは思いましたが、この日は寄りませんでした(笑)

 

3日目はここまでにしようと思います。
次の4日目がいよいよ最後の沖縄観光日になります。
4日目は主に恩納村から那覇に戻る途中にある観光地へ向かいます。是非ともご覧下さい!

沖縄

Posted by marumo