紅葉シーズンに下鴨神社に行ってきた!紅葉はいつが見頃?

下鴨神社と言えば、知る人ぞ知る穴場スポットで、落ち着きのあるとても広々とした神社です。
下鴨神社も紅葉スポットとしては有名で、今回は11月の中旬の紅葉が始まる時期に下鴨神社に行ってきました!

今回は、下鴨神社の紅葉スポットや混雑状況、周辺施設のグルメなどをまとめて紹介します。

 

  下鴨神社の紅葉            

京都の紅葉は11月中旬から12月上旬にかけてピークを迎えます。
下鴨神社も同じで、今回行った11月の中旬では、木々がほんのり色づき始めているという段階でした。

広い中庭を抜けて奥まで行くと、水みくじと呼ばれる水に紙を浮かべて運勢を占うことができる場所があります。
奥の建物で水みくじを買って、その水みくじを下の写真の下から流れる川に紙を浮かべると、占いの結果がうっすらと浮き出てくるというものです。もちろん、下の川でなくても良いのですが、すぐ近くにある水と言ったらこの川ぐらいなので、ここで見る方がやはりとても多いですね。ここの来ると必ず数名の方々が水みくじをやられていると思いますよ。

本題の紅葉ですが、水みくじスポットから撮った紅葉はこんな感じです。
まだ緑も多く残っていて、紅葉が始まったなぁという印象ですね。

また、中庭から見える紅葉はこんな感じでした。

やはり紅葉が始まったという段階だったので、色づき始めたって印象しかありませんでしたが、広々としていて落ち着きのある空間だったので、とても安らぐことができました。

なお、今あちこちの観光スポットに海外の方がいらっしゃいますが、ここにはほとんどいらっしゃいません。やはり穴場スポットなんでしょうね。

  下鴨神社の周辺グルメ            

続いて、下鴨神社の周辺グルメです。
盛んな観光スポットではないので、有名な飲食店はありませんが、その中でちょっとお茶を楽しむなら、とてもおすすめのお店があります。
今回はこのお店を2つほど紹介します。

  休憩処 さるや        

1つ目は敷地内にある休憩処のさるやです。
写真を摂り忘れてしまったので、その画像はありませんが、中庭を正面から出るとすぐ右手に見えてきます。

ぜんざいや、まめ抹茶・申餅(さるもち)セット、かき氷などがとても美味しく頂けます。
歴史系のドラマやアニメなどで見られるような和の雰囲気を楽しみつつ、お食事を頂くことができます。

今回は、最中を頂いてきました。

正直に言うと、私は和菓子よりかは洋菓子派です(笑)
あんの甘さはそこまで好きではなかったのですが、ここの最中は本当に美味しいの一言です!

洋菓子派の私でもこれは本当に美味しいと感じることができるほど、美味しい最中でした。
あんのひんやり感とほうじ茶の温かさがまた口の中を楽しませてくれます。
次回来たらまた頂きたいですねwww

  加茂みたらし茶屋        


2つ目は加茂みたらし茶屋です。
この名前でググれば、すぐにヒットするほど有名なお食事処です。

ここのみたらし団子はとても有名で、みたらし団子のタレと柔らかく温かい餅のコラボがたまりません。

食べ方によっては口の周りがベタベタになりがちですが、最初の1つ目を除いては、つまようじで串から引き抜くことが比較的容易いので、食べ方に気を使う必要はそこまでありません。

 

続いて磯まきです。ここでのお餅は合計4個あるうち、きな粉と磯まきを半々にしてもらうこともできます。

注文をしたときに、お店の方が「半々にもできますよ」とおっしゃってくれたので、喜んでそうさせて頂きましたwww

また、お土産としても買うことができますし、店内だけでなく下のように風情ある外でのお食事を頂くこともできます。

お盆やGWのような観光シーズンはとても混雑しますが、それでも行く価値があるぐらい、おすすめのお店です。

休憩処さるや加茂みたらし茶屋の2つはとてもおすすめのお店です。
それぞれ美味しいを頂くことができるので、下鴨神社に行ったら是非食べてみて下さい!

  下鴨神社へのアクセス              

最後は下鴨神社へのアクセスです。
下鴨神社は敷地がとても広いので、最寄りのバス停がいくつかあります。

最も近いのは下鴨神社前糺ノ森のいずれかのバス停です。
いずれのバス停も4番系統か205番系統で京都駅からまっすぐ行くことができます。

糺ノ森のバス停からであれば、文字通り糺ノ森を通って下鴨神社に行くことができます。

ちょっと歩く距離がありますが、時期によっては紅葉を楽しみながら下鴨神社まで行くことができます。11月中旬での紅葉の状態は写真の通りです。

 

別の場所からだと、比較的出町柳駅前というバス停が行きやすいかもしれません。
ちょっと距離はありますが、多くのバスが通っています。
こちらも同じく、糺ノ森を通って下鴨神社まで行くことができます。

ただし、歩く距離が結構長いので、慣れていないとちょっと大変かもしれません・・・。

 

以上が下鴨神社の紅葉情報でした。美味しい休憩処などもあり、とても穴場スポットとなっています。
是非1度、立ち寄ってみて下さいね。