沖縄には魅力がいっぱい!おすすめ観光スポットを大紹介!~2日目~

前回のPart.1から沖縄の紹介記事を書いています。
前回のPartでは那覇市周辺の観光スポットとして、沖縄に到着したその日に足を運べる、リゾート感を味わえる瀬長島や、沖縄の歴史と触れ合える首里城、沖縄のタルト専門店であるオハコルテなどを紹介しています。

今回はその2日目として、沖縄本島の北の方まで足を延ばしていこうと思います。

 

  那覇市周辺の観光スポット(2日目)  

那覇市周辺にも多数の観光スポットがあります。
帰りのこともあるので今回はその一部の紹介となりますが、飛行機で午前中に到着してからホテルにチェックインするまでの間に観光できるスポットを紹介します。

 

  おすすめスポットPart.1 <万座毛>    

万座毛と言えば、上の写真は有名でしょうか。
右のような長い小道を歩いていくと、崖の近くに行くことができ、そのある地点から撮った写真が上の写真です。

万座毛と言えば、断崖の先が象に似てることで有名ですが、確かに角度によっては象の形によく見えます。
(ちょうどこの辺が人気の撮影のポイントですね)

 

その他、ドラマでよく見るような断崖が続いていくので、こういう景色が好きな方は足を運んだ方が良いオススメスポットですね。
また、海岸線をほぼ一望することができるのもここのポイントの1つですね。

ちなみに、崖のかなり近くまで行くことができるので、ちょっと危険が伴う場所ではありますが、進入禁止のエリアまで行かなければ全く問題はありません。
安全面には気を使って散策していきましょう!

ちなみに、万座毛には広い駐車場があります。ですが、駐車スペースが多いわけではないのでタイミングや時期によっては停められない恐れがあります。混雑するシーズンに行く場合は、早めに出発するのが良いでしょう。

 

  おすすめスポットPart.2 <古宇利島>~古宇利大橋&ハートロック~    


続いて、古宇利島です。古宇利島古宇利大橋ハートロックがとても有名ですね。
上の写真は古宇利大橋から古宇利島と水平線を撮影したものです。

古宇利大橋に入る手前に道の駅のような休憩所があります。
そこから古宇利大橋と古宇利島の両方を写真の収めている方も多くいましたね。

ちなみに、写真中央にある白い建物が観光スポットの1つである古宇利オーシャンタワーですね。

ハートロックは地図でも確認できるとおり古宇利島の奥の方にあります。ここに来るときはさすがに車じゃ無いと厳しいですね・・・。近くに車を停められるスペースもちゃんとあるので、ここに来るときは車にしましょう。

ハートロック周辺は写真の通り砂浜が広がっています。ここに来るまで足場の悪い所を通ってきて、さらに砂浜に降りるときは崖を降りていくような感じになるので、足腰の悪い方はかなり注意、というか危険です。このことは事前に頭に入れておきましょう。

右の写真ではちょっと伝わりづらいですが、ハートロックを見下ろしながら崖を降りていく感じです。小さい子を連れていく場合はホントに細心の注意を払う必要があります。

また、せっかく古宇利島に来るのでしたら、是非オーシャンタワーにも言ってみましょう。

オーシャンタワーの展望台に行くために、通路を登っていくこともできるのですが、専用の自動運転カートに乗っていくこともできます。

ゆったりと植物に囲まれた通路を進んでいくので、沖縄の景色を楽しみながらゆったり気分で展望台に行くことができます。

 

オーシャンタワー3階の上にある屋上のオーシャンデッキからは、かなり高い場所から古宇利島の周りの一望することができます。古宇利大橋や綺麗な海を眺めることができるので、カップルで来たときは是非足を運んでみて下さい。

ちなみに、屋上のオーシャンデッキに行ったとき、何組かのカップルがいましたが、みんな吊り下げられているベルを鳴らしていました。オーシャンタワーでは結婚式を挙げることができるので、そのときにも使われるんでしょうね。

古宇利島に観光する点で気になることがあるとしたら、沖縄本島のわりと北の方にあるので、ここに行くまでに時間がかかるということですね・・・。
恩納村にあるホテルに宿泊すると、この日は万座毛と古宇利島だけで帰るころには夜になります。古宇利島に観光に行く場合はこのことは頭の中に入れておいた方がよさそうですね。

今回はここまでにしようと思います。
次回のPart.3では、沖縄観光3日目で美ら海水族館や備瀬を紹介しますので、是非ご覧下さい。

以上、沖縄観光2日目でした!

沖縄

Posted by marumo